FRP工法協会
協会のご案内
工法紹介 追跡調査 認定制度 お問い合わせ

FRP内面補強工法では、品質確保のため下記の5つの資格を制度化しています。


 
  FRP内面補強工法「管理技術者研修」は、平成28年に創設された一般社団法人管路更生品質確保協会の試験制度に準拠し、「下水道管路更生管理技士」資格認定の二次試験(認定技術研修)または認定更新技術研修としての位置付けで開催しています。

 
  平成10年度より、会員会社の施工技術者を対象として認定制度を創立し、施工マニュアルによる施工技術研修を目的に2日間の研修を行い、所定の成績を取得した技術者に〔技能士〕を認定し、認定書・IDカードを発行するとともに協会名簿に登録管理しています。

 
  1日目 室内研修 (資料 FRP内面補強工法 施工マニュアル)
(1) FRP内面補強工法 施工ビデオ放映
(2) 樹脂の基礎的知識および取り扱い方法
(3) 現場施工の基本的事項
(4) 品質確保について
(5) 施工の安全について

2日目 屋外研修 作業班を編成して、取付管接合部を一体型で施工する研修
(1) 熱硬化工法の樹脂、硬化剤を混合する作業の研修
(2) 補強ガラス材に樹脂を含浸させる作業の研修
(3) 施工機に材料を装着して補修箇所に引き込み、TVモニターを見ながら、
  施工機を補修箇所に正確に設置する作業の研修
(4) 空気圧により補修材を拡径し、加熱硬化させる作業の研修
(5) 硬化時間後の養生作業の研修
(6) 作業班ごとに補修した補修材の評価
(7) メーカーによる光硬化工法による施工実演および管理方法の説明
(8) 総合評価 認定申請書配布

1日目 室内研修状況

2日目 屋外研修状況
 
 
FRP内面補強工法 施工〔技能士〕IDカード
 
  取得後5年以上を経過した〔技能士〕には、FRPフォローアップ研修会の研修修了者に対して、
申請により更新IDカードを発行する。
 
  平成21年度より、会員会社の施工〔技能士〕を対象として、取付管接合部の一体型補修における施工技能向上を図る目的で認定制度を創設し、フォローアップ研修会において模擬管による実技指導・検定を行い所定の成績を取得した〔技能士〕に〔一体型技能士〕を認定し、認定書・IDカードを発行するとともに協会名簿に登録管理しています。

 
  取付管のY字接合管を使用した〔一体型補修〕の施工研修
・ 熱硬化工法の樹脂・硬化剤の調合および含浸作業
・ 一体型施工機への含浸材料の設置・装着
・ 施工機をTVモニターにより補修箇所へ正確に設置する作業
・ Y字取付管の一体型補修における拡径・施工機位置補正作業
・ Y字管の一体型補修におけるKYK
   

   
FRP内面補強工法 一体型施工〔技能士〕IDカード
   
取得後5年以上を経過した〔技能士〕には、FRPフォローアップ研修会の研修修了者に対して、
申請により更新IDカードを発行する。
 
  平成19年度より、FRP光硬化取付管ライニング施工機械を所有する協会会員の技術者を対象として認定制度を創設し、各社所有の施工機械により施工技術の統一性および施工管理の研修会を開催し、所定の成績を取得した技術者に取付管ライニング施工「主任技能士」を認定し協会名簿に登録するとともに、施工現場には「主任技能士」が常駐して施工する体制とした。

 
  (1) 施工管理および危険予知研修
(2) 模擬管路による施工確認検証、指導
(3) 筆記試験
   

室内研修

屋外研修
 
FRP取付管施工〔主任技能士〕IDカード
 
  取得後5年以上を経過した〔主任技能士〕には、FRPフォローアップ(取付管)研修会の研修修了者に対して、
申請により更新IDカードを発行する。

 
   イ:〔管理技術者〕認定研修会 各1回/年 東日本地区、西日本地区
   ロ:〔技能士〕認定研修会 1〜2回/年  
   ハ:〔一体型技能士〕認定研修会 全国7地区 各1回/年 北海道・東北・関東・中部、北陸
関西・中国、四国・九州地区
   ニ:取付管ライニング〔主任技能士〕認定研修会 随 時  

 
   イ:〔管理技術者〕認定研修会 各1回/年 東日本地区、西日本地区
   ロ:〔技能士〕更新研修会 各1回/年 全国7地区

 
   新加入会社および施工未経験技術者  随 時

 
   フォローアップ研修会 全国7地区 各1回/年 北海道・東北・関東・中部、北陸
関西・中国、四国・九州地区

エスジーシー下水道センターへ